« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.31

今年も残すところわずかです。

 今年も残すところ、後4時間となってしまいました。去年の同じ頃、同じような内容を書き込んでいたと思いますが、本当に1年が過ぎるのが早いものです。

 今年は本当に完成品の数も少なく、完成したのはビランビーのみということになってしまいました。またブログとHPの更新もほとんどせず、何とも締まりのない一年となってしまいました。

 来年は今年の失敗を参考に、がんばって行きたいと思います。できる限り完成品を増やしていけるようにがんばります。

 宝の小箱とこのブログを覗いてくれた皆様、今年は本当にお世話になりました。又来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.18

ここをいじればまぁまぁ見れるよね。

Cimg1043  昨日(12/17)は寒かったよ。熊本も・・。昼間は特に用事もなかったので、思い切り製作に励むことが出来ました。本当は休みの日に塗りかけのものを塗ろうと思ってたんですが、寒いと塗装する気が起こらない(めんどくさいだけかな?)ので、リゲルグの製作を進めました。前回も書いたと思うけど、HGUCゲルググで気にいらないのは胸部の形状なんですよ。理想の形はMSVの形なので、それをHGUCに移植するつもりでいたんですが、良いアイデアが浮かばずにそのままHGUCのパーツを削ってみました。やってみるもので、以外と良い感じになりました。

 後、気になるところといえば、肘関節や前腕部、膝関節の後はめ加工などですが、雑誌作例などを参考に、又そのときに考えてみま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.16

ただいまリゲルグ制作中~

Cimg1008  本当に、ここの更新って久しぶりです。考えてみれば今年は、一月に1回か2回しか書き込んでいません。さぼり癖もここまで来るとすばらしいと自分で思いますね。子供の頃から日記って書いたことないし、元々日記を書く習慣が無いからなぁ~と自分を慰めても仕方ないなぁ。

 さて、HGUCゲルググが発売されて、以前から思っていたリゲルグのリニューアルを開始しました。リゲルグと同時進行でシャア専用ゲルググも作っていきます。いつもの製作パターンなんだけど、工作が終了した後、塗装で止まってしまうのもいつものパターン・・・じゃいけないよ!

 HGUCで一番気に入らないところがこの胸部の形です。変にエッジが立っていて、他の部分と比べてここだけ角張ってるのもおかしいという気がするので、エッジを落としてみました。ただ削っただけなんですが、それだけでも少しは違って見えるかも。某コンペに参加予定の方がやっていた方法をただまねただけなんで、堂々とこのようにやったんだよっていうのも気が引けるけど、純粋に良い方法は良いんです。どんどんまねさせて頂きます。ハイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »