« 今後の「宝の小箱」の方針は・・・? | トップページ | 時間ばかりかかって、一向に進まない~。 »

2007.10.18

初期のHGUCの利点は?

Cimg0896  いきなりですが、これから組み立てる予定の一つ、「HGUCゴッグ」です。

 私はほとんど仮組みというものをやらず、いきなり製作してしまう方なんですが、今回は珍しく仮組みをしてみました。まず、やらない理由の一つに「面倒くさい」ってのがあるんです。もしかしたらこれが本当の理由かも・・・・。

 だって、最近のキットってHGUCでさえパーツ数が多く、しかも部品一つ一つに番号が振られているため、正式に組み立てる時にどのパーツか解らなくなってしまいます。パーツ数が増える原因の一つに、整形色で細かく色分けしてあるためだと思われます。だから組みづらいし、面倒くさいんですよね。

 今回「ゴッグ」を仮組みしたのは、腕のフレキシブルパーツの強度に不安を覚えたからでした。以前、本当に初期の「ズゴック」を組んだ時に、ボールジョイントの強度が全然無くて、まともに立つことすらできませんでした。ゴッグの構造も基本的に同じため、これも又フニャフニャになるのかな?と危惧していましたが、そのようなことは無いようなので一安心です。

 このゴッグ、HGUCとしては最初期にリリースされたため、今の物と比べるとパーツ数も少なく、かなり雑な仕上がりをイメージしていました。しかし、これくらいのパーツ数でも十分な物が出来上がるものなんですよね。今回仮組みしてみて、改めて、HGUCクラスのキットは、これくらいのパーツ数でいいのにと痛感しました。パーツ数が減れば、価格も安くなるし、今まで以上に手に入れやすくなるのですが・・・・。

 だって、今のHGUCって、2000円強の値段ですよ。初期のMGより高いって信じられる?

|

« 今後の「宝の小箱」の方針は・・・? | トップページ | 時間ばかりかかって、一向に進まない~。 »

コメント

アッガイの基本塗装が終了しました。
スミ入れも行ったのですが茶色い部分に入れたこげ茶色が全然判りません(泣)やはり明日黒いエナメル塗料買って来ようか...

投稿: 政府開発援助 | 2007.11.04 21:29

 わ、政府開発援助さんからコメント頂いてたの、気づくのが遅くなってしまいました。大変申し訳ありません。
 私のメアドは「kazu-k.m419アットnifty.com」です。アットは@に置き換えて使ってください。
 アッガイはどのように進んでいるのか楽しみです。是非ともメールお待ちしています。

投稿: かずちゃん@管理人 | 2007.10.29 02:43

アッガイは基本形状出しは終わったのですが完成までもう少しかかりそうです。途中画像をお送りしたいので、宜しければメールアドレスをお知らせ下さい。

投稿: 政府開発援助 | 2007.10.25 00:56

 おはようございます。お久しぶりですね。返信遅れてしまって大変申し訳ないです。
 私も、1年戦争MSのHGUCは複雑な構造にならなくても良いと思います。そして単純な構造にすることによって、価格が押さえることができるなら、そちらの方が良いと思います。
 ゴッグとアッガイでは、4~5年の間があるので、構造も価格も大きく変わっていますが、作りやすさもかわっているんですね。政府開発援助さんのアッガイ、是非拝見したいです。

投稿: かずちゃん@管理人 | 2007.10.24 09:02

ゴッグ、充分いい感じだと思います。UCHGになって稼動範囲を増す為の関節部分(足の甲と足底の隙間など)が多くなりましたが、この部分は別に関節色をし
ていなくて良いと思うのです。
当方現在UCHGアッガイを製作中なのですが、手足が全て筒状の二重構造となり、しかも内部メカのモールドが入っていることもあって大変肉厚で工作に大変手間取りました。
価格に関してはやはり定価で1000円を超えると苦しいですね(今回のアッガイは製作依頼品です、勝手に昔風に直しまくっていますが)

投稿: 政府開発援助 | 2007.10.20 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今後の「宝の小箱」の方針は・・・? | トップページ | 時間ばかりかかって、一向に進まない~。 »