« 2011年度宝箱展示会・・・無事終了! | トップページ | 来年の展示会に向けての目標は・・。 »

2011.09.11

さようなら。本当に長い間お世話になりました・・・。

 思えば、もう30年近くになるんですね。本当に今までお世話になりました。私がこの趣味を本格的に再開した高校生の頃、行き付けのお店となって早30年・・・。

 地元の模型店、「たかしな模型店」さんが、昨日一杯でお店を閉められました。

 お店のおじさんおばさんから、「今年中にお店を閉める」と聞かされたのは夏の初めの頃でした。もうお二人とも70近い(もう過ぎていらっしゃるかな)お歳なので、本当に今まで頑張って来られたと思います。

 思えば、最初にお店にお邪魔したのは中学か高校初めの頃だったと思います。時はガンプラブームが始まる前で、まだ簡単にガンプラが手に入っていた頃だったと思います。
 それからガンプラブームが起こり、今では考えられないような一大ブームとなっていました。

 子供がプラモデルを作る事が、今よりもっと当たり前の事で、お店の前には買ったプラモをその場で作る子供がいたり、ガンプラの入荷日を事前に調べて、問屋さんのトラックがお店に着くと、お店のおじさんが箱を開くや否や、飢えたハイエナのように、目的のガンプラを求めて我先に奪い合う。そんな時代でした。

 それから少しずつ大人になり、誰もが少しずつガンプラから遠ざかっていきましたが、自分は黙々とガンプラを作り続けていました。
 仕事を始めると経済的に余裕が出来て、好きなガンプラをいつでも買う事が出来るようになり、高価な工具も買いそろえるようになりました。そんな自分がいつも・・いや、ほぼ毎日立ち寄っていたのが「たかしな模型店」さんでした。

 交代勤務の職場にいた頃は、平日休みになると「たかしな模型店」に行き、ガンプラを買っては家で作り倒す。仕事の時にも、休憩時間は模型雑誌を読み、仕事の帰りに「たかしな模型店」に寄って帰る。・・・・そんな生活の繰り返しでした。

 それから程なく結婚し子供も生まれ、自分の時間が取れずに一時期はプラモを弄る事も出来ませんでした。プラモを作れないストレスが溜まると「たかしな模型店」さんに行ってはプラモを選ぶ・・。それがストレス解消であったようにも思います。
 又年月が過ぎ、子供も大きくなり、今度は家族で「たかしな模型店」さんに行ったりもしました。店のおじさんおばさんは、私の嫁さんや子供達にも良くしてくれて、ホントに慕えるいいおじさんおばさんだったと思います。

 最初に通い始めてから30年が過ぎ、「たかしな模型店」さんも遂にお店を閉められる事になりました。仕事帰りにちょっと立ち寄るのが日課だった自分も、職場の責務が重くなり、なかなか開店時間中に立ち寄る事が出来なくなり、最近は足が遠のいてしまっていました。最後まで続けてお店に寄れなかった事が心残りです。
 昨日でお店を閉められ、今日、店の前を通り掛かったのですが、シャッターも閉められていて、本当にこれで終わりなんだ・・・。ととても寂しい気分になりました。

 これからも仕事帰りにお店の前を通ると、今までの事をずっと思い出すのでしょう。自分が子供から大人になる時間の中で、「たかしな模型店」さんが大事な位置にあったと思います。
 今後おじさんおばさんは他県に越されて行きますが、これからも年の節目節目には連絡すると思います。今までの縁が切れずにいれたら幸せですね。

 本当に長い間お世話になりました。ありがとうございました。

|

« 2011年度宝箱展示会・・・無事終了! | トップページ | 来年の展示会に向けての目標は・・。 »

コメント

○かやのさん
 ご無沙汰してます。コメントありがとうです。
 タイトル、少し狙ってみたりしましたが、本当に子供の頃からお世話になったお店だったので、サヨナラって気持ちは本音の部分ですね。
 ガンプラと言えば自分が浮かぶとは・・とても嬉しいですね。

○モバマツさん
 ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。
 長い間お世話になったお店が無くなるって言うのはとても寂しいものです。
 他にも何件か、良く行く模型店は有るのですが、そういうお店も時が経てば、又辞めていかれるんでしょうねぇ。

投稿: かずちゃん | 2011.09.12 21:07

行きつけの店が無くなるのって、さみしいですよね。

また、良い店が見つかればイイですね。

投稿: モバマツ | 2011.09.12 07:26

長い間通ったお店が閉店するときって何とも言えない気持ちになりますよね。

でもタイトルで思わずカズちゃんさんが辞めるのかと思ってしまいましたよ!

そうそう、ガンプラといえば・・最近、甥っ子(6歳)が義兄の会社で、交流会みたいのでガンプラを当てたらしく(一応子供に何がほしいと聞いたらそれをさしたらしく)もらうときに「お父さんにつくってもらってね」(対象年齢16歳以上)と言われ義兄はすかさず「じいじにつくってもらえ」といったそうで・・・なぜか定年すぎた父のもとにそれがきて、作ってました(笑)
作り出すと面白いと感じたらしく、何やら新しいガンプラを探している模様。
ガンプラを聞いたとき、まっさきにカズちゃんさんの名前が浮かびましたv

投稿: かやの | 2011.09.11 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年度宝箱展示会・・・無事終了! | トップページ | 来年の展示会に向けての目標は・・。 »