« ようこそ、2012年。 | トップページ | プロトドムのランドセル。 »

2012.01.02

2012年 模型関連記事第1弾

 長いようで短い年末年始休暇も、残すところ後一日となってしまいました。12月29日から1月3日までが、私の職場の年末年始休暇なのですが、今年は暦の都合で6日間しかなく(6日間も有ったのかな)、例年のごとくなにやら行事が詰まっていて、本当に自由になる日は、最後の一日しか無い訳です。でも、少しの時間でもプラモを弄る時間は作りたいと思っていたので、この連休中に今まで未完成のままだった物を少しでも進めたいと思い、手を加えてきました。

Cimg5760_2

 それがこれ、「プロトタイプドム・トロピカルドム」の足首部です。今回は、2012年初めてで久しぶりの「模型製作記事」です。

 

 作りかけの状態からずっと放置していて、仕上げの作業まで行っていなかった物です。厳密に言うと、パテの代わりとして「溶きプラ」(プラランナーを接着剤で溶かした物)を使っているんですが、表面処理をした後、溶きプラの部分から絶えず気泡の後が出てきて、削っても削っても気泡後が消えず、半ば嫌気が差して放置していた物なんです。

 今まで、なかなか先に進まない理由の一つとして、このような小さい部分がもの凄く気になって、そこの処理に延々と時間を掛けていた訳です。
 しかし、これだときりがないので、今年はある時点で妥協して作業を先に進めるゆとりも持ちたいと思います。どうせ塗装前のサフ吹きで、この辺のちいさな気泡を埋めてやればいいことだし・・・。

 と言うことで、少しでも先に進めるために、止まっていた足首をここで終わらせ、残りのバックパックの工作に進みます。

 これから長期休暇も終わり、通常の生活に戻るので、どういったペースで工作が進むか解りませんが、今年は着実に製作を進めて、次回近いうちに更新したいと思います。

|

« ようこそ、2012年。 | トップページ | プロトドムのランドセル。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようこそ、2012年。 | トップページ | プロトドムのランドセル。 »